頭皮 加齢臭 シャンプー

ポリフェノールは加齢臭撃退の強い味方!

ポリフェノールは加齢臭撃退の強い味方!

 

ワインやチョコレート豊富に含まれている成分にポリフェノールがあります。特に赤ワインはたくさんの種類含まれているため、健康にいいという事で、
ポリフェノールの代表格のように言われていますね。ポリフェノールとは、植物の樹皮や種などに含まれる天然成分です。「ポリ」は「たくさんの」という意味を持ち、
「フェノール」化学的な化合物の名称で、ベンゼン環に水酸基が結合した物体を指します。元となる水酸基には活性酸素をキャッチして、除去する働きがあるため、
強い抗酸化力があるといわれています。

 

○優れた抗酸化作用が
加齢臭の原因となるノネナールは、体内の皮脂線から分泌される皮脂が酸化することによって発生します。
一旦酸化が始まると周りの皮脂も一緒に酸化が進んでいきます。その酸化を食い止めるための力を発揮するのが
ポリフェノールです。ワインやブドウに含まれてるということが有名なポリフェノールですが、代表的なワインの産出国で、日常的にワインを
たしなむフランス人などは心臓病を煩う人が少ないそうです。一説には、ポリフェノールの抗酸化の働きが関係していると言われています。

 

○ポリフェノールの種類
植物にはほとんど含まれているポリフェノールには、実に5000種類以上もの種類があります。
中でも有名なのは、植物の葉に豊富に含まれているフラボノイドです。加齢臭用の石鹸やシャンプーなどに良く使用されているカキタンニンも
ポリフェノールの一種です。緑茶に豊富に含まれるカテキンは、日本人にはなじみ深い成分です。
アンチエイジングのサプリなどでもおなじみのイソフラボンは、大豆の胚芽に豊富に含まれ、高い抗酸化作用があります。
二日酔いの特効薬として知られるウコンに入っている、クルクミンには殺菌作用があります。

 

いろいろな種類があるポリフェノールですが、分子の構造はリング状で、その構造が臭いの成分を捕らえるように出来ています。
たくさんの種類のポリフェノールが含まれているという事は、それだけいろいろな臭いの除去に対し、有効に働いてくれると言えます。